がん治療・免疫細胞治療について

TOP > がん治療・免疫細胞治療について > 治療をお考えの方

治療の適応になる方

悪性腫瘍(一部の白血病、T細胞型の悪性リンパ腫を除く)の方が主な対象となります。

病状については、かなり進行してしまっている方から、比較的に早期に手術ができた後に再発を抑えることを目的とした方まで広く対象となります。現在、当クリニックに受診いただいている患者さんは、比較的早期の段階の方から、かなりご病気が進行されてしまっている方までさまざまです。ただ、より優れた効果を期待するために、免疫細胞治療についてもなるべく早い時期から治療を開始されることをおすすめします。また、手術後に再発を予防する目的で受診される方も増えています。

以下の方は治療をお受けいただけません。
  • ・ HIV抗体陽性の方
  • ・ 臓器、同種骨髄移植を受けられた方
また、以下の方は樹状細胞ワクチン療法のみ可能となります。
  • ・ 一部の白血病、T細胞型悪性リンパ腫の方
  • ・ HTLV-1抗体陽性の方

現在、化学療法など他の治療を受けている方も対象となります。

がん治療は総力戦です。免疫細胞治療にのみ限定されるものではありません。ご病気の経過に応じて、他の治療の併用もご相談いたします。化学療法などは免疫能力を損なうため併用は望ましくないと考えられる患者さん、医師もいらっしゃいますが、併用の方法によっては有効な場合も少なくありません。併用に関しては、患者さんのご希望をうかがい、豊富な治療経験を基に最良の方法を提案していきます。実際に、これまで当院で治療を受けられた患者さんの約半数は化学療法や放射線療法などを併用されています。この総合的な治療はおかかり中の医療機関の医師とご相談しながら、ご協力のもとで行います。

原則として外来通院が行える方を対象としています。

免疫細胞治療は副作用の少ない治療法ですが、患者さんの御身体の状態が重症な場合には、通院の為の長時間の移動による負担が大きすぎて、病状の悪化に繋がってしまうこともあります。そのような状況下では治療の効果も難しいと考えます。患者さんの御身体の状態を十分にお考えいただき、おおむね以下の点をご参考にされて、ご来院ください。

  • 1) 食事はある程度摂ることができる
  • 2) 身の回りのことが自分でできる
  • 3) 歩行が可能である
  • 4) 無理なく来院できる

※車椅子で来院される方はご相談ください。

診療時間

 
午前
9:00~12:00
×
午後
2:00~6:00
× ×

※祝日は休診となります。

診療時間

東西クリニック仙台モバイルサイトケータイでバーコードを読み取りアクセス下さい。